暴飲暴食をした7の結果とは?

スポンサードリンク

 

暴飲暴食と口角炎の関係とは

 

暴飲暴食が原因で、口角炎になることがあります。

 

その理由は、暴飲暴食をすると

 

胃に負担がかかることと、食べる時は必ず

 

口を動かす必要があるからです。

 

口角炎との関係は、口角炎の原因の一つに

 

胃の不調があることです。

 

また、暴飲暴食をすると必然的に

 

口を多く動かすことになり、

 

治りがけのかさぶたが

 

剥がれやすくなってしまいます。

 

 

 

 

双極性障害を引き起こす、暴飲暴食の恐ろしさ

 

暴飲暴食と双極性障害との関係は脳にあります。

 

その理由は暴飲暴食を繰り返すと

 

特に甘い物などの大量摂取は、

 

脳の働きを鈍らせます。

 

双極性障害は脳に関する病気なので、

 

脳の働きが鈍くなると悪化の原因になります。

 

 

暴飲暴食の恐ろしさの画像

 

 

暴飲暴食と腸閉塞との関係は??

 

暴飲暴食と腸閉塞との関係は

 

原因と結果になります。

 

その理由は暴飲暴食をした結果、

 

食べ物が腸に詰まり腸閉塞なるからです。

 

この腸閉塞を食餌性イレウスともいい、

 

消化されにくいものや水分を含むと

 

膨らんだりするものを食べると起こります。

 

 

 

 

暴飲暴食をする理由!適応障害との深い関連性

 

暴飲暴食と適応障害との関係は

 

深いことで知られています。

 

その理由は、仕事や人間関係など、

 

過剰なストレスから適応障害を発症すると、

 

感情をコントロールすることができなくなるからです。

 

適切な分量の食事をすることが困難になります。

 

 

 

 

暴飲暴食は糖尿病を引き起こす

 

暴飲暴食と糖尿病との関係は糖分の過剰摂取です。

 

その理由は暴飲暴食でアルコールや

 

炭水化物などを大量に摂取すると、

 

血液中に糖分がどっと取り込まれます。

 

糖分をエネルギーに交換するために膵臓から

 

インスリンが分泌されるのですが、

 

過剰摂取ではインスリンの量が足りません。

 

したがって血液中にはエネルギーに

 

交換されなかった糖分が残るので、

 

血糖値は上昇したままになります。

 

 

暴飲暴食は糖尿病を引き起こす画像

 

 

痛風は突然発症します!まずは、暴飲暴食を控えましょう

 

暴飲暴食と痛風との関係は見過ごせないものがあります。

 

痛風は、私たちの食生活の向上、

 

食生活の欧米化などに加え、

 

運動不足や暴飲暴食といった

 

生活習慣の乱れが原因とされています。

 

その理由は、全体の食事の量が過剰に増えたり、

 

アルコールなどを過剰に摂取し過ぎると

 

痛風の生成材料となる尿酸が多量に作られてしまうためです。

 

 

 

 

高血圧の人は暴飲暴食してもいいの?

 

暴飲暴食と高血圧との関係は

 

犬猿の仲と言っても過言ではありません。

 

その理由は高血圧を治療している人は

 

必ず食事療法を行っているからです。

 

したがって暴飲暴食は高血圧を

 

治療している人にとっては行っては

 

いけない行為になります。

スポンサードリンク