逆流性食道炎の4つの原因

スポンサードリンク

逆流性食道炎の4つの原因

 

【逆流性食道炎とは】Reflux esophagitis
食道は口から入った食べ物を、胃に送るための管で、蠕動運動(せんどううんどう)によって食べ物を、
上から下へ送るようにできています。
食道から胃への移行部である食道胃接合部は下部食道括約筋によって、通常は閉じられていますが、
食べ物を飲み込む際には、食道胃接合部が開いて食べ物を胃に送り込む仕組みになっています。
そして、胃では、酸性度の強い胃酸と消化酵素・ペプシンが含まれる胃液が分泌され、食物の中に含まれるタンパク質を分解し、おかゆ程度の固さにして、吸収するために十二指腸・小腸に送り込みます。

 

通常、胃では自ら分泌する胃酸から粘膜を守る防御機能が働いていますが、食道にはこの防御機能が
ないため、何らかの原因で胃酸が含まれた胃の内容物が食道に逆流すると、食道粘膜は強酸である胃酸に
さらされて炎症を起こしてしまいます。
さらに、胃の内容物に含まれる胃酸によって活性化されたタンパク質分解酵素も食道を傷つけます。
そこで、胃から食道への胃の内容物の逆流が繰り返し起こると、食道の粘膜のただれや潰瘍が生じ、
胸やけや呑酸などの不快な症状が起こってきます。
これが「逆流性食道炎」です。

 

 

【逆流性食道炎の症状】Symptom
主な症状は、胸焼け、呑酸(どんさん:のどの辺りや口の中の酸っぱさや胃の中身が
逆流する感じ)、おなかの張り、喉(のど)のイガイガ感やヒリヒリ感、胃もたれ、頻繁に出るげっぷ、
頻度の高い咳き込み、胃痛――などです。
また、胸焼けや呑酸により、ぐっすり眠れなくなった、食べたいものが食べられなくなった、気分がさえない――などといった症状を感じることもあります。

 

 

【逆流性食道炎の検査と診断】Checkup

食道がんが疑われると、一般にX線による食道造影検査と内視鏡検査を行います。

この他、食道がんの広がりを調べる検査として、CT検査、MRI検査、超音波内視鏡検査、超音波検査など
も行われます。

 

 

【逆流性食道炎の4つの原因】Cause
原因は、直接的には胃酸が逆流することですが、胃酸の逆流は、主に次の4つのような場合に起こります。

 

1つ目は、アルコール、喫煙、高タンパク食・高脂肪食・コーヒー・緑茶の摂取――などによる下部食道括約筋の一時的な緩みや胃酸の分泌の増加です。
2つ目は、ベルトや下着による腹部の締め付けや前かがみの姿勢、過食、肥満、重い荷物を持ち上げる作業――などによる胃内圧の上昇です。
3つ目は、ストレスによる食道知覚過敏、
4つ目は加齢による下部食道括約筋圧の低下――です。

スポンサードリンク

関連ページ

逆流性食道炎の症状
背中の痛みを感じたら逆流性食道炎の可能性がある?逆流性食道炎の咳払いの症状、逆流性食道炎の症状の1つにゲップがある、症状の一つである普段とは違う口臭、逆流性食道炎による胸の痛み、胃酸のツンとした酸っぱい臭い、口の苦味を解説してます。
逆流性食道炎の食事
逆流性食道炎の食事回数、逆流性食道炎の方が気をつけたい食べ物と飲み物、逆流性食道炎の食事はエーザイがすすめ、逆流性食道炎の食事には牛乳が効果的、胃酸の分泌が多くなる食べ物や胃に刺激を与えるような食べ物を避けた方がいい?を解説してます。
逆流性食道炎の咳の特徴は?
とっさに起る咳は逆流性食道炎の可能性も、食道がんの症状にも似ています、不快なしつこい咳が続く、逆流性食道炎の咳の特徴は、食道が熱いような感じがある、喘息に似た症状が起こる、逆流性食道炎と併発との診断が下される場合を解説してます。
逆流性食道炎は横になった時に咳込みます
咳を伴う逆流性食道炎は病院の何科?ひどい咳と吐き気の症状が多い、咳症状からの声枯れ、咳込みの関係、特に起床時の吐き気、就寝前に食べ過ぎないこと、声のかすれや喉の違和感などを感じる、胃酸が逆流して喉頭に触れるを解説してます。
逆流性食道炎で喉が痛い、熱い、焼ける
逆流性食道炎で喉が痛い時はチクチクした痛みを感じる、喉だけ痛いという人も、喉が熱い、喉が焼ける症状、胃液が食道にダメージを与えてしまった、風邪などと勘違い、逆流性食道炎で最も多い症状は、胃もたれがするを解説してます。
逆流性食道炎による喉の疾患
逆流性食道炎で喉がつまる、胸の痛みや喉のつまり、喉のつかえを感じる、喉に異物を感じる時、圧迫感、気管にダメージ、歩くと胸の痛みを感じる、括約筋が弁の役割をする、胃酸過多などによるもの、食後に静かにしている時は何も起こらないを解説してます。
喉に炎症を起こしてしまう逆流性食道炎
喉の不快感と痰、通常処方される薬、喉の違和感、逆流した胃液を気管が吸いこんでしまう、風邪と間違いやすい、声のかすれなどを伴う場合、逆流性食道炎が喉だけに起こす症状を解説してます。
逆流性食道炎と胃の関係
逆流性食道炎と逆流性胃腸炎の違い、胃もたれ、胃痛の関係、胃がんの原因に!?症状と検査、胃の組織に再び胃酸がダメージを与える、十二指腸へ送り出す力が弱い、食後に胸焼けといった症状、上部消化管内視鏡検査、ゲップが多く出を解説してます。
難治性逆流性食道炎
難治性逆流性食道炎とは?げっぷ、胸焼け、食道が詰まった感じなどの症状、維持療法、病態、暴飲暴食や喫煙を控えたり、ストレスをためない予防対策、再発を繰り返す、合併する病気とはを解説してます。
逆流性食道炎の逆流の際に気管に胃液が入り咳き込んだりします
逆流性食道炎の咳と嘔吐、夜眠れないほどの咳が出るのは逆流性食道炎の疑い?逆流性食道炎のときの薬、逆流性食道炎による咳、胸焼け・喉の違和感・ゲップ・お腹が張ることに加え咳がでる症状を解説してます。
呑酸
呑酸とはいったい何、呑酸の原因、呑酸とゲップの違い、呑酸の対処法、呑酸になった女優の生活、口の中に酸っぱさを感じる?呑酸は逆流性食道炎の典型的な症状、胃の不調を改善する事が大切です、胃腸に異常があることが原因を解説してます。
胃酸逆流
胃酸逆流とは?病院の何科?胸焼け、呑酸の、食道部の痛み、胃が重い・痛い、かえる、ひっかかる、酸っぱい、口の中が苦い感じなどの10の症状、ストレスなどの原因、胃酸を中和する薬を併用する治療方法、胃液から食道などの粘膜を守る薬を解説してます。