逆流性食道炎の食事に気を付ける9つの事

スポンサードリンク

逆流性食道炎の食事に気を付ける9つの事

 

 

【逆流性食道炎の食事に気を付ける9つの事】

 

Reflux esophagitis

 

1.食事は腹八分目、よく噛んで食べる

 

2.大量の飲を避け、炭酸も控える

 

3.なるべく間食などは避け、適度な量を摂取する事が大切

 

4.刺激物の多いものや酸性の強いものも避けた方が良い

 

5.パンやうどん白粥などの柔らかい穀物類が含まれる食事に心掛ける

 

6.食後3時間くらいは逆流が起こりやすいので、すぐに横になる事は避けましょう

 

7.どうしても肉類を摂取する場合、煮る、蒸すことで油分と脂肪分を削減しましょう

 

8.効果的な15の食べ物

 

逆流性食道炎に良いヨーグルトの画像

 

おかゆ、雑炊、パン、うどん、エーザイ、チーズ、ヨーグルト、牛乳、豆腐、納豆、バナナ、大根、山芋、
卵、キャベツ

 

9.悪い3つの食事
赤い食べ物、ビール、脂肪分や油分の多いハムやベーコンのような加工食肉

 

 

 

 

【逆流性食道炎の食事メニューについて】

 

食事メニューのレシピの具体例を説明します。

 

お米を食べる場合でも、喉が通りやすいおかゆにします。

 

レシピの具体例として、炊き上がったご飯を出し汁で煮ます。

 

そこに、溶き卵を入れると卵入りのおじやが作れます。

 

 

 

 

【逆流性食道炎の食事回数について】

 

食事の回数増えすぎてはいけません。

 

一度にたくさん食べるのことも禁物ですが、

 

食べる回数が増えすぎてもいけません。

 

なるべく間食などは避け、

 

適度な量を摂取する事が大切です。

 

胃酸の量が増えると胸やけがするので

 

胃を充分に休ませる必要があります。

 

 

 

 

【逆流性食道炎の方が気をつけたい食べ物と飲み物】

 

この病気の食事では胸やけの原因となる

 

赤い食べ物とビールは避けます。

 

刺激物の多いものや酸性の強いものも避けた方が良いです。

 

反対に一般に良いと言われる食べ物には

 

パンやうどん白粥などの柔らかい穀物類が含まれます。

 

 

 

 

【逆流性食道炎の食事はエーザイがすすめ「おなかにやさしい食事」】

 

この病気は胃酸などが食堂に逆流し

 

食道の粘膜を傷つけ炎症を起こす症状を

 

持った疾患でよく胸焼けともいい、

 

食欲不振になりがちです。

 

食事はエーザイがおすすめしている「おなかにやさしい」を

 

キーワードにした食事の仕方がもっとも効果的です。

 

 

 

 

 

【逆流性食道炎の食事には牛乳を取り入れることが効果的】

 

逆流性食道炎に良い牛乳の画像

 

この病気の食事で注意しなければいけないのは、

 

胃酸の分泌が多くなる食べ物や胃に刺激を

 

与えるような食べ物を避けることです。

 

チーズやヨーグルトなどの乳製品は

 

胃の粘膜を保護する役割があり、

 

なかでも牛乳については粘膜の保護に加えて

 

胃酸を抑える働きもあります。

 

 

 

逆流性食道炎と食事の時間の関係

 

最近CMなどでも耳にするようになったこの病気は

 

実際にどんな病気かというと、胃液などが食道に逆流し、

 

食道に炎症が起こり胸やけなどの

 

不快な症状がおこる病気です。

 

食後3時間くらいは逆流が起こりやすいと言われているので、

 

食事の後すぐに横になる事は避けましょう。

 

 

 

 

逆流性食道炎の時の食事は納豆などの大豆食品

 

この病気の場合、食事には注意が必要です。

 

お粥、雑炊や豆腐や納豆などの大豆食品、

 

バナナなどの消化がよく刺激が少ない食事をとるようにします。

 

食後すぐに横になると胃酸が逆流しやすいので、

 

1時間から3時間は横にならないようにする必要があります。

 

 

 

 

効果的な食べ物は大根?

 

この病気は逆流した胃液が食道の粘膜を

 

荒らしてしまう症状のことで、

 

胸焼けや吐き気や喉の痛みなどを引き起こします。

 

この症状が発生した時には、

 

食事の内容を変えてみましょう。

 

逆流性食道炎に効果的な食べ物の代表例として、

 

大根、山芋、豆腐、卵、キャベツなどが挙げられます。

 

また、胃に過度な負担を与えないためにも、

 

慌てずにゆっくりと噛むことを心がけましょう。

 

 

 

 

逆流性食道炎の食事療法で脂っこいお菓子はNG

 

この病いは初期のうちは食事療法で改善することができます。

 

胃液の分泌を促進させるような

 

脂質・糖分・刺激物つまり、脂っこいものやお菓子、

 

極端に辛いものを出来る限り避け、

 

お粥やうどんなどいわゆるお腹に優しいものを少量ずつ食べましょう。

 

食事療法をしたからといってすぐに治るわけではないので、

 

根気よく続けていくことが大事です。

 

 

 

 

脂肪分や油分の多い食事

 

この病いにかかった場合、注意しなければならないのは

 

生活習慣と食事です。

 

例えば、肉類については、

 

鶏肉や脂肪分の少ない牛・豚肉は問題ありませんが、

 

脂肪分や油分の多いハムやベーコンのような

 

加工食肉は避けた方がいいです。

 

したがって、肉類を摂取する場合、煮る、

 

あるいは、蒸すことで油分と脂肪分を削減できれば、

 

むしろ、逆流性食道炎の予防に適した食事となります。

スポンサードリンク

関連ページ

逆流性食道炎の症状
背中の痛みを感じたら逆流性食道炎の可能性がある?逆流性食道炎の咳払いの症状、逆流性食道炎の症状の1つにゲップがある、症状の一つである普段とは違う口臭、逆流性食道炎による胸の痛み、胃酸のツンとした酸っぱい臭い、口の苦味を解説してます。
逆流性食道炎の原因
流性食道炎とは?症状の胸焼け、咳き込み、げっぷ、治療、4つの原因、、原因となる飲み物、食べ物、ストレスを解説してます。
逆流性食道炎の咳の特徴は?
とっさに起る咳は逆流性食道炎の可能性も、食道がんの症状にも似ています、不快なしつこい咳が続く、逆流性食道炎の咳の特徴は、食道が熱いような感じがある、喘息に似た症状が起こる、逆流性食道炎と併発との診断が下される場合を解説してます。
逆流性食道炎は横になった時に咳込みます
咳を伴う逆流性食道炎は病院の何科?ひどい咳と吐き気の症状が多い、咳症状からの声枯れ、咳込みの関係、特に起床時の吐き気、就寝前に食べ過ぎないこと、声のかすれや喉の違和感などを感じる、胃酸が逆流して喉頭に触れるを解説してます。
逆流性食道炎で喉が痛い、熱い、焼ける
逆流性食道炎で喉が痛い時はチクチクした痛みを感じる、喉だけ痛いという人も、喉が熱い、喉が焼ける症状、胃液が食道にダメージを与えてしまった、風邪などと勘違い、逆流性食道炎で最も多い症状は、胃もたれがするを解説してます。
逆流性食道炎による喉の疾患
逆流性食道炎で喉がつまる、胸の痛みや喉のつまり、喉のつかえを感じる、喉に異物を感じる時、圧迫感、気管にダメージ、歩くと胸の痛みを感じる、括約筋が弁の役割をする、胃酸過多などによるもの、食後に静かにしている時は何も起こらないを解説してます。
喉に炎症を起こしてしまう逆流性食道炎
喉の不快感と痰、通常処方される薬、喉の違和感、逆流した胃液を気管が吸いこんでしまう、風邪と間違いやすい、声のかすれなどを伴う場合、逆流性食道炎が喉だけに起こす症状を解説してます。
逆流性食道炎と胃の関係
逆流性食道炎と逆流性胃腸炎の違い、胃もたれ、胃痛の関係、胃がんの原因に!?症状と検査、胃の組織に再び胃酸がダメージを与える、十二指腸へ送り出す力が弱い、食後に胸焼けといった症状、上部消化管内視鏡検査、ゲップが多く出を解説してます。
難治性逆流性食道炎
難治性逆流性食道炎とは?げっぷ、胸焼け、食道が詰まった感じなどの症状、維持療法、病態、暴飲暴食や喫煙を控えたり、ストレスをためない予防対策、再発を繰り返す、合併する病気とはを解説してます。
逆流性食道炎の逆流の際に気管に胃液が入り咳き込んだりします
逆流性食道炎の咳と嘔吐、夜眠れないほどの咳が出るのは逆流性食道炎の疑い?逆流性食道炎のときの薬、逆流性食道炎による咳、胸焼け・喉の違和感・ゲップ・お腹が張ることに加え咳がでる症状を解説してます。
呑酸
呑酸とはいったい何、呑酸の原因、呑酸とゲップの違い、呑酸の対処法、呑酸になった女優の生活、口の中に酸っぱさを感じる?呑酸は逆流性食道炎の典型的な症状、胃の不調を改善する事が大切です、胃腸に異常があることが原因を解説してます。
胃酸逆流
胃酸逆流とは?病院の何科?胸焼け、呑酸の、食道部の痛み、胃が重い・痛い、かえる、ひっかかる、酸っぱい、口の中が苦い感じなどの10の症状、ストレスなどの原因、胃酸を中和する薬を併用する治療方法、胃液から食道などの粘膜を守る薬を解説してます。