市村正親さんが胃がんを早期発見できた理由

市村正親さんが胃がんを早期発見できた理由

市村正親さんが胃がんを早期発見できた理由
年に一度健康診断を受けてほしいと妻の篠原涼子さんに言われた市村正親さんは、毎年一度健康診断を受けていた結果胃がんを発見する事ができた俳優の市村正親さんは妻であり女優の篠原涼子さんと結婚した時、年に一度健康診断を受けてほしいと篠原涼子さんから言われていていました。 それに従い、年に一度は必ず健康診断を受けていた結果、市村正親さんは胃がんを早期発見する事ができました。


市村正親さんの胃がんの進行度のステージは?
ガン細胞は除去しないと必ず死に至ります。ピロリ菌が第一の原因と言われていますが他にも色々とあります。例えばタバコもそのひとつです。胃がんのステージは大ざっぱにステージ1からステージ4まであります。病院の診断は更に細かく分かれています。ステージ1は小さなポリープも含めて初期のガンですがステージ2以降は進行ガンになります。市村正親さんの場合は内視鏡でとれないガンなので進行ガンに近い初期のステージ1のガンでしょう。


市村正親さんの病気の正式名は
市村正親さんはスキルス性の胃がんですがゆっくりと静養されてまた活躍してほしいです 俳優の市村正親さんがスキルス性胃がんで入院をされていました。スキルス性の胃がんは大変進行が速く、早急に手術を行わないといけません。容態が心配ですが、65歳の市村正親さん、早く良くなってまた舞台やテレビで活躍してほしいです。


市村正親さんはどこの病院で治療?
市村正親さんが胃がんで入院手術をされました。 幸い、手術は成功したようです。 胃がんは日本人に多い病気の一つですので、他人事ではありません。 舞台も降板し、奥さまの賢明な看病の甲斐あって元気になられるようです。 どこの病院かは都内とだけわかっています。


市村正親の胃がんは転移してた?
先日胃がんと報じられた俳優の市村正親さんですが、その後受けた手術は成功し、幸い転移もなかったとのことで、2014年8月9日に無事退院されました。 現在は自宅にて療養中で、11月から始まる舞台ミュージカル『モーツァルト!』での復帰を目指しているとのことです。



スポンサードリンク