嘔吐すると食道は胃酸の刺激を受ける?

スポンサードリンク

 

嘔吐すると食道は!

 

嘔吐すると食道は胃液の逆流により、

 

胃酸の刺激を受けます。

 

本来なら胃液が食道を通る事はありません。

 

そのため食道にも胃と同じように

 

保護する粘膜がありますが、

 

胃液の中に含まれる胃酸による刺激から

 

守るような作りにはなっていません。

 

したがって嘔吐すると食道は強い酸を

 

含む胃液により傷つけられて、

 

炎症を起こします。

 

食道に傷がついて、そこから出血する

 

場合もあります。

 

 

嘔吐後に食道の違和感の画像

 

 

嘔吐後に違和感!食道をチェック

 

嘔吐後に違和感がある場合には、

 

食道に原因があります。

 

食道が荒れていることが原因となって、

 

嘔吐後に違和感を自覚することはよくあります。

 

熱い食べ物を摂取したり、

 

暴飲暴食を繰り返したりすると、食道が荒れます。

 

 

 

 

嘔吐を繰り返すのは食道裂孔ヘルニアが原因かも

 

嘔吐を繰り返す場合、

 

様々な原因が考えられますが、

 

食道裂孔ヘルニアが原因の

 

可能性もあります。

 

食道裂孔ヘルニアは、横隔膜に空いている

 

食道が通る穴に胃の一部が

 

入り込んだ状態を指します。

 

なお、食道裂孔ヘルニアには、

 

滑脱型と傍食道型、混合型の

 

3タイプに分類できます。

 

 

 

 

嘔吐すると食道がヒリヒリする!

 

食道とは、字の通り、

 

食べ物が口に入り胃に届くまでの通り道です。

 

この食道が、刺激をうけて

 

粘膜に炎症を起こした状態を

 

食道炎と言います。

 

いくつか種類はありますが、

 

大半が逆流性食道炎です。

 

逆流性食道炎の主な

 

3つの症状として

 

胸焼け、呑酸、摂食障害が

 

あげられます。

 

また嘔吐を伴う場合もあり、

 

嘔吐すると食道が胃酸により

 

炎症をおこしてしまいます。

 

それにより腫れたり、

 

ヒリヒリと痛みを感じます。

 

 

食道の痛みを感じる嘔吐後の画像

 

 

食道の痛みを感じる嘔吐後

 

食道が痛む、そんな症状が現れる場合は

 

逆流性食道炎や食道がん、

 

食道潰瘍などの可能性があります。

 

また、嘔吐後に激しく痛みが出る場合、

 

飲酒後の嘔吐が原因で食道が

 

破裂する特発性食道破裂という

 

病気も考えられます。

 

 

 

 

嘔吐の繰り返しに要注意!食道炎や吐血の原因になります

 

お酒の飲み過ぎや過食は、

 

時には嘔吐を引き起こします。

 

特に二日酔いを繰り返している人は、

 

翌朝の嘔吐が慣れっこになっている場合があります。

 

嘔吐する時は、本来胃液が通るはずがない

 

食道を通って食べたものなどと

 

一緒に口から出ます。

 

食道は胃液の酸に耐えられる

 

構造にはなっていません。

 

したがって1回の嘔吐によって食道が

 

炎症を起こす場合があります。

 

嘔吐を繰り返すと食道に傷が

 

つき吐血する事もあります。

スポンサードリンク