食道の痛みを感じたら考えられる11の疾患

スポンサードリンク

食道の痛みのを感じたら考えられる11の疾患

 

食道の痛みは病院の何科に行ったらいいのか

 

この症状を感じた場合は内視鏡検査ができる

 

診療科に行く必要があるそうです。

 

内視鏡検査ができるのは病院の何科かというと、

 

内科・胃腸科・消化器内科などです。

 

食道の痛みは逆流性食道炎の疑いもあるので、

 

早急な検査が求められるとのことです。

 

逆流性食道炎-関連16記事

 

 

>食道の痛みは病院の何科の画像

 

 

 

 

食道の痛みのを感じたら考えられる11の疾患

 

食道がん
突発性食道破裂
食道潰瘍
逆流性食道炎
十二指腸
膵臓
胆嚢
ストレス
アレルギー
火傷を負ってただれてしまう
風邪

 

 

 

 

食道の痛みや喉の痛みを感じたら要注意

 

この症状や喉の痛みを感じた場合には

 

逆流性食道炎の疑いがあります。

 

主にこの2つの症状ですが、他にも咳や

 

胸の痛みなども伴う場合もあります。

 

放っておくと食道ガンへ繋がる事もあるので

 

早めに診断を受けることが推奨されます。

 

 

 

 

飲み込むと痛い食道の痛みについて

 

飲み込むと食道が痛いという症状は、

 

食道に何らかの食道がんや

 

食道潰瘍・逆流性食道炎などが考えられます。

 

この症状を感じたら、消化器内科を受診します。

 

飲み込む時に痛む場所によっても診断が変わりますので、

 

検査が必要です。

 

 

 

 

食道の痛みやみぞおちの違和感を感じたら

 

この症状やみぞおちの違和感などを感じたら

 

自己判断をせずに病院で専門医による

 

診察をしてもらう事が大事となります。

 

逆流性食道炎や十二指腸・膵臓・胆嚢などの

 

疾患である可能性もあるので指示された

 

検査を受ける必要があります。

 

 

 

 

 

嘔吐後に起こる食道の痛みについて

 

嘔吐した後に起こる食道の痛みとしてまず考えられるのは、

 

突発性食道破裂という病気です。

 

主な原因は飲酒をしたあとの嘔吐で、

 

食道内の圧が上がることで健康な食道が破裂してしまうものです。

 

嘔吐した後、おもいっきり殴られたような激しい痛みを覚えます。

 

死亡例もある大変恐ろしい病気です。

 

突発性食道破裂(ブールハーフェ症候群)はバットで殴られたような激しい胸痛です 

 

 

嘔吐すると食道は胃酸の刺激を受ける?

 

 

 

 

食道の痛みの原因はストレスが関係している

 

この症状の原因として、ストレスが関わっていることがあります。

 

ものを飲み込みにくくなってしまうこともあるため、

 

食欲が減退させられてしまうこともあります。

 

精神的な面からの影響で痛みや

 

食欲減退となってしまうと、さらに症状が悪化してしまうので、

 

専門の病院を受診することをお勧めします。

 

 

 

 

食道の痛みの原因にアレルギーが関係している画像

 

食道の痛みの原因にアレルギーが関係している

 

この症状の原因と言えば風邪の引き始めが考えられます。

 

しかし、アレルギーが関係していることもあるため、

 

素人の自己判断は禁物です。

 

食べたものの中にアレルギー物質が含まれていた場合、

 

このような症状が起きてしまうことがあります。

 

 

 

 

食道の火傷による痛み

 

熱すぎる食べ物を飲み込むことは、この症状の原因となります。

 

たとえば焼いたばかりの食べ物を食べると、

 

口の中の粘膜が火傷を負ってただれてしまうことがありますが、

 

それと同様のことが食道においても起こるのです。

 

ただれてしまうと、その後は熱い食べ物でなくても

 

飲み込む際に痛みが生じるようになります。

 

そのため日頃から、食べ物や飲み物の熱さには

 

気をつけることが大事です。

 

 

食道が熱いと感じるのは食道粘膜が胃酸にさらされてる可能性が

 

 

 

食道の痛みの原因は風邪が多い

 

この症状の原因としてかんがえられることは風邪です。

 

引き始めに痛みを感じられることがあります。

 

食べ物が飲み込みにくくなることもあり、

 

これによって食欲がそがれてしまうこともあります。

 

このような場合には、すぐに内科を受診することが大切です。

 

 

 

 

食道の痛みはお酒について

 

この症状の原因は、お酒のアルコールからくる場合があります。

 

アルコールの度数が高いと、この症状が

 

発生する可能性があります。

 

お酒が生む食道へのリスクとは?

 

 

お酒を飲む時は、食道に負担をかけないように

 

アルコール度数の低いお酒を飲む事が大切です。

スポンサードリンク