食道炎の病気関連-記事

スポンサードリンク

食道炎の病気関連-21記事記事一覧

食道ポリープなどの食道良性腫瘍

【食道ポリープとは】Esophageal polyp食道ポリープとは、食道に発症する食道良性腫瘍のなかの一つで、無症状のものが多く、治療の対象となるものは比較的少ないと言えます。また、食道ポリープ以外の食道良性腫瘍には、平滑筋腫(へいかつきんしゅ)、血管腫、乳頭腫、脂肪腫、嚢腫(のうしゅ)、顆粒(か...

≫続きを読む

食道裂孔ヘルニアの予防対策

【食道裂孔ヘルニアでの痛みについて】Hiatus esophageus hernia食道裂孔ヘルニアとは食道裂孔が緩むことで胃が飛び出してしまう病気のことを言います。主な症状は胸焼け、胸の痛み、胸のつかえなどがあります。食道裂孔ヘルニアでの痛みは飛び出した胃袋の場所を元に戻してやれば自動的に解消しま...

≫続きを読む

カンジダ食道炎は胸骨部の痛みがあります

ページ内更新情報食道ガンジダの検査と診断を更新しました。カンジダ食道炎の症状を更新しました。カンジダ食道炎の治療を更新しました。【ガンジダ食道炎とは】 Candida esophagitis ガンジダ食道炎は、カビの一種で誰でも消化器内にもつ様々なカンジダ菌が原因の病気のことで、現在は「食道カンジダ...

≫続きを読む

好酸球性食道炎は5000件の内視鏡検査で1件見つかる病気です

ページ内更新情報好酸球性食道炎の合併症を更新しました。好酸球性食道炎の治療好酸球性食道炎のの検査と診断好酸球性食道炎の原因好酸球性食道炎の症状【好酸球性食道炎とは】Eosinophilic Esophagitis(EoE)好酸球性食道炎は、食べ物の含むある物質が原因となったアレルギーにより、アレルギ...

≫続きを読む

食道憩室はツェンカー憩室とロキタンスキー憩室にわかれます

【食道憩室とは】Esophageal Diverticulum食道憩室(けいしつ)とは、食道壁の一部が嚢胞(のうほう)のようなポケット状に、外側に突出した状態となって、表面は粘膜におおわれているものを指します。【食道憩室の症状】Symptom食道憩室は、ほとんどが無症状で、多くの場合、上部X線検査、...

≫続きを読む

バレット食道はバレット医師が発見した病気です

【バレット食道とは】Barrett-Esophagus食道の内側は、身体の皮膚と似た扁平上皮(へんぺいじょうひ)でおおわれていますが、バレット食道とは、その扁平上皮の粘膜が胃の粘膜に似た円柱上皮に置き換わってしまった状態のことです。その病態を報告した医師の名前がバレットだったことによりつけられた名前...

≫続きを読む

食道原発性悪性黒色腫はごくまれな食道がんです

【食道原発性悪性黒色腫とは】(しょくどうげんぱつせいあくせいこくしょくしゅ)食道がんの一つである食道原発性悪性黒色腫はごくまれながんで、わが国では食道がんの0.1〜0.9%程度と言われ、そのうち、中下部食道に発生するものが76%を超えます。また、発症年齢は、平均して60.4歳と、通常の食道がん(扁平...

≫続きを読む

非びらん性胃食道逆流症(NERD)と胃食道逆流症(GERD)の違い

【非びらん性胃食道逆流症とは】Nonerosive Reflux Disease胃酸などを含んだ胃の内容物が食道内へ逆流することで「胸焼け」や「胸のつかえ感」が現れる病気を「胃食道逆流症 (GERD)」と言いますが、このうち、内視鏡検査を行っても粘膜にただれや潰瘍などの異常が認められないものを「非び...

≫続きを読む

nerdとは非びらん性胃食道逆流症のことです

【nerdとは非びらん性胃食道逆流症のことです】非びらん性胃食道逆流症の読み方ひびらんせいいしょくどうぎゃくりゅうしょう非びらん性胃食道逆流症の英語Nonerosive Reflux Diseasenerdとはについてnerdとは非びらん性胃食道逆流症という意味です。症状としては1カ月以上続く胸やけ...

≫続きを読む

食道アカラシアは10万人に1人の割合で発生するまれな病気です

【食道アカラシアとは】Esophageal-Achalasia食道アカラシアとは、食道から胃に移行する食道胃接合部(しょくどういせつごうぶ)が、飲み下そうとしても緩まないために、食道が拡張してしまう病気で、10万人に1人の割合で発生するまれな病気です。アカラシアとは、ラテン語で、「弛緩が欠如した」と...

≫続きを読む

食道静脈瘤が破裂すると緊急治療です

【食道静脈瘤とはEsophageal varix食道静脈瘤(しょくどうじょうみゃくりゅう)は、肝硬変(かんこうへん)や慢性肝炎、門脈(もんみゃく)や肝静脈の狭窄(きょうさく)・閉鎖によって門脈圧が上昇した結果、食道の粘膜下層の静脈が瘤状に拡張して、蛇行する病気です。食道静脈瘤がさらに進むと、突然破裂...

≫続きを読む

放射線食道炎は決定的な治療が確立していないのが現状です

ページ内更新情報放射線食道炎の治療を更新しました放射線食道炎の症状と診断関連記事食道がんのリスクファクター(危険因子)食道がんとは?症状、食道がん発生のリスクファクター(危険因子)、食道がんの治療、食道がんの転移、食道がんの再発、セカンドオピニオン、内視鏡的粘膜切除術(EMR)・内視鏡的粘膜下層剥離...

≫続きを読む

腐食性食道炎は成人での自殺目的である 場合が多いです

【腐食性食道炎とは】腐食性食道炎とは、強酸や強アルカリなどの身体の組織を壊すような薬剤を飲むことで、食道壁が損傷された状態を言いです。お子さんの場合は、トイレや浴室の洗剤などを過って飲んでしまう場合が多く、成人では自殺目的である場合が多いようです。腐食性食道炎の原因となる薬剤には、水酸化ナトリウム、...

≫続きを読む

食道静脈瘤は食道の表面で静脈が凸凹に浮き上がっています

【食道静脈瘤は食道の表面で静脈が凸凹に浮き上がっています】Esophageal varix食道静脈瘤のガイドラインとは食道静脈瘤のガイドラインとは、その治療や検査における注意喚起や啓発運動が多く、情報を発信している機関によって差があります。進行具合にも差があり、その人の状態をよく調べて対応する必要が...

≫続きを読む

ウイルス性食道炎はAIDS患者に発症しやすいです

【ウイルス性食道炎とは】Viral-Esophagitis糖尿病などの持病をお持ちだったり、何らかの原因で免疫力が低下している方は、時として通常では感染しないような菌やウイルスに感染して病気を発生してしまうことがあります。このうち、単純ヘルペスウイルスやサイトメガロウイルスに感染して食道炎を発症する...

≫続きを読む

突発性食道破裂(ブールハーフェ症候群)はバットで殴られたような激しい胸痛です

【突発性食道破裂(ブールハーフェ症候群)とはBoerhaave Syndrome特発性食道破裂(ブールハーフェ症候群)は、主に大量の飲酒による嘔吐をこらえようとして、食道内圧が上昇することで、病気でもなんでもない正常な食道が突然破裂する現在でも死亡する危険性が高い病気ですが、発症はまれです。破裂する...

≫続きを読む

滑脱・傍食道・混合型食道裂孔ヘルニア

【食道裂孔ヘルニアとは】Hiatus esophageus hernia人間の胴体の中は、胸部と腹部が横隔膜(おうかくまく)によって、胸腔(きょうくう)と腹腔(ふくくう)とに分けられています。そして、大動脈や大静脈、食道は、それぞれが横隔膜にある裂孔(れっこう)という穴を通って、胸腔から腹腔へと上下...

≫続きを読む

食道化膿性肉芽腫の後天性の良性血管腫です

【食道化膿性肉芽腫とは】(しょくどうかのうせいにくがしゅ)化膿性肉芽腫(かのうせいにくげしゅ)は、毛細血管を構成する 細胞が増殖し、皮膚や粘膜の表面にかたまりとして現れる後天性の良性血管腫で、消化管に生じることはごくまれで症例も少ないですが、この化膿性肉芽腫が食道にできたものを食道化膿性肉芽腫と言い...

≫続きを読む

食道異物症は約4〜8時間たつと食道に穴が開きます

【食道異物症とは】食道異物症とは、誤って飲み込んだ異物が咽頭(いんとう)や食道にとどまって、組織にはまり込んでしまうことによって起こります。この状態を嵌頓(かんとん)と言います。異物の種類としては、お子さんの場合は硬貨やおもちゃ、ボタン型電池などが多く、大人の方の場合は、義歯(ぎし)や魚の骨、薬をP...

≫続きを読む

マロリー・ワイス・シンドローム(症候群)

【マロリー・ワイス・シンドローム(症候群)とは】Mallory-Weiss-Syndromeマロリー・ワイス症候群とは、胃などに潰瘍のある方が激しい嘔吐(おうと)を繰り返すことで、食道に圧力が加わり、食道胃接合部付近の粘膜が破れて出血し、吐血する病気で、吐血をしたとして来院する上部消化管出血患者さ...

≫続きを読む

胃食道逆流症は改善がない場合は

GastroesophagealRefluxDisease(gerd)胃食道逆流症とは、病院の何科に受診したらよいかの説明胃食道逆流症とは、胃酸が食道に逆流してしまう病気です。 病院の何科を受診したらいいか悩みますが、総合病院の場合は、受付で症状を説明したら、何科に行けばいいか教えてくれます。総合病...

≫続きを読む

gerd(胃食道逆流症)はロサンゼルス分類で重症度を6段階に表わす

GastroesophagealRefluxDiseasegerdの読み方ガードgrerdのガイドラインって何「grerd」とは、胃食道逆流症のことです。その胃食道逆流症には、「gerdのガイドラインとは」というものが存在します。そこには、胃食道逆流症がどんな病気で、症状やどう対処すべきかなどが詳し...

≫続きを読む

スポンサードリンク