食道がんになった役者

スポンサードリンク

食道がんになった役者

ページ内更新情報 

俳優の西村晃さんの食道がんについて
以降を更新しました。 

 

6度のがん手術を克服した黒沢年雄さん
俳優の黒沢年雄さんは2013年に食道がんの摘出手術を行いました。黒沢さんが初めてがんを発症したのは1992年で大腸がんでした。その後がんが再発し2013年には食道がん3回、胃がん2回の手術を乗り越え、現在に至っています。

 

 

大空眞弓さんの多重がんについて
女優の大空眞弓さんは、1998年から2003年の5年間の間に3度もがんを経験しています。乳がん、食道がんです。多重がんとは、何度もがんが発症してしまうことです。一般的に、年齢が高くなってくると、がんになる確率は高くなってきます。

 

歌舞伎座の画像
歌舞伎俳優の中村勘三郎さんの死因は急性呼吸窮迫症候群
歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが2012年12月に急性呼吸窮迫症候群で亡くなりました。中村さんは同年の6月に食道がんを患っていることが判明し、7月に摘出手術を行い一時は快方に向かっていました。しかし9月に肺炎を発症、それの悪化により肺水腫を発症し重篤な容態になっていました。

 

 

俳優の岡田真澄さん、食道がんで死去
俳優の岡田真澄さんは2005年6月に食道がんが見つかりました。手術でがんを摘出し、9月には仕事復帰しました。しかし、その直後にリンパ節への転移が判明しました。入院せず普段通りの生活を送りながら療養していましたが、2006年5月に息を引き取りました。70歳でした。

 

 

俳優の藤田まことさんの死因は大動脈瘤破裂
2010年2月に俳優の藤田まことさんが大動脈瘤破裂で亡くなりました。藤田さんは2008年に食道がんが発見され、翌2009年には慢性閉塞性肺疾患を発症していました。その後リハビリを行いつつ2010年1月に仕事復帰したばかりでした。

 

俳優の西村晃さんの食道がんについて
俳優の西村晃さんは、食道がんにかかっていました。西村晃さんは北海道札幌市出身の俳優です。戦後にすぐ東京芸術劇場研究所に入所しました。その後、映画やドラマで活躍をし、水戸黄門役をつとめたことでも有名です。

 

 

淡路恵子さんの食道がんについて
女優の淡路恵子さんは、食道がんにかかっていました。有名人で食道がんになる人は多数います。食道がんは食道に発生するがんで、年間一万人以上の方が亡くなっている病気です。このがんは、小さいうちには、初期症状が目立たないという特徴があります。

 

 

スポンサードリンク